2018年11月16日(金)

習主席「米中は譲り合いを」 キッシンジャー氏に

中国・台湾
北米
2018/11/8 20:57
保存
共有
印刷
その他

【北京=永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は8日、北京でキッシンジャー米元国務長官と会談した。米中間の緊張について「双方の譲り合いの精神によって友好的な話し合いで解決したい」と述べた。米国内での反中感情の高まりにも言及したうえで、「中国の正当な権益は尊重すべきだ」とけん制した。国営新華社通信が伝えた。

習氏は「国際社会は中米関係が正しい方向へ発展することを期待している」として米国に共存を呼びかけた。月末にアルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた首脳会談での意見交換にも意欲を示した。キッシンジャー氏は「米中は相互理解をさらに深め、よく意思疎通して対立点を適切に管理すべきだ」と述べた。

習氏が米中間選挙に言及したかどうかは、新華社電では不明だ。

同席した中国の王毅外相は会談に先立って開かれた豪外相との共同記者会見で「米中の協力の必要性は、党派の違いや国内情勢の変化を越えるものだ」と強調。中間選挙への直接的な評価については「他国の内政には干渉しない」と回答を避けた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報