2018年11月19日(月)

殺人容疑で中3孫を再逮捕へ 埼玉、高齢夫婦殺傷事件

社会
2018/11/9 2:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県和光市で10月に高齢夫婦が殺傷され、孫で中学3年の少年(15)が祖母(82)への殺人未遂容疑で逮捕された事件で、少年が自宅から持ち出した折り畳みナイフを凶器として使ったとみられることが8日、捜査関係者への取材で分かった。県警は勾留満期の9日、祖父(87)への殺人容疑で再逮捕する方針。

捜査関係者によると、10月18日夕、和光市の祖父母のマンション居室で、祖父の胸や腹を刃物で刺し殺害した疑いが持たれている。祖父の上半身には十数カ所の傷があり、死因は出血性ショックだった。祖母も首を切られ重傷を負った。

少年は事件後に行方不明となり、翌19日午前、同県川越市の東武東上線川越駅付近で確保された。バッグには血の付いた折り畳みナイフなど刃物4本が入っていた。

少年は「学校でいじめられていた。許せない生徒を殺すつもりだったが、家族に迷惑が掛かるので家族全員を殺してからにしようと思った」などと説明。同駅にいたのは「友達を待ち伏せた」という趣旨の供述もしており、県警は同級生に事情を聴くなどして慎重に動機の解明を進めている。

家族への謝罪の言葉も述べているという。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報