アジア旅行会社80社が来県 新潟の魅力PR

2018/11/8 22:00
保存
共有
印刷
その他

日本政府観光局は新潟県や長野県などで海外の旅行会社の視察旅行を実施する。訪日旅行を取り扱う中国と韓国、台湾、香港の80社を誘致し、紅葉スポットや食・酒などの魅力を伝える。訪日リピーター客が多い東アジア市場に特化し、地方への送客増を狙う。

13~17日まで「VISIT JAPAN トラベルマート2018」を開催する。同イベントは今年3年目で、新潟で開催するのは初めて。

視察旅行は、参加国・地域別に5つのコースに別れて巡る。新潟県では、月岡温泉(新発田市)や弥彦神社(弥彦村)などの観光地を訪れる。視察旅行は新潟のほか、長野、富山、石川、福井の北陸信越の全5県を訪問する。

国内の観光事業者80社と海外の旅行会社80社が商談できる場も設ける。北陸信越地方を中心とした訪日旅行商品の企画につなげる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]