2018年11月15日(木)

自動車部品の南条装備工業、工場を拡張
マツダの新モデル対応

自動車・機械
中国・四国
国際・アジア
2018/11/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダのサプライヤーで自動車の内装部品をてがける南条装備工業(広島市)は八千代第二工場(広島県安芸高田市)の工場棟を拡張する。ドアの内側にあるパネル「ドアトリム」の生産設備を6基増設し、2020年初めから本格稼働する。生産ラインの従業員も80人増やす。マツダが19年から「第7世代」と呼ぶ新世代の商品群を順次発売するのに対応する。

八千代工場と国道54号の道を隔てた南側にある八千代第二工場を拡張す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報