富山の魚 とれたてを国内外へ直送開始

2018/11/9 6:00
保存
共有
印刷
その他

「天然のいけす」と呼ばれる富山湾の朝どれの魚を、その日のうちに店頭へ――。富山県の岩瀬漁港に水揚げされた鮮魚を、富山空港から台湾に空輸する試みが8日から始まった。一方、氷見漁港の魚を高速バスで名古屋に運ぶ「貨客混載」も17日からスタートする。「きときと(富山弁で新鮮の意味)」な魚の国内外への販路拡大に向けた取り組みが熱を帯びている。

 空輸で8時間で台湾へ

水産物貿易の魚河岸(富山県射水市)は8日…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]