2018年11月16日(金)

土木管理総合試験所 地質試験、土の準備自動化

北関東・信越
2018/11/8 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地質調査の土木管理総合試験所は、8000万円を投じ地質試験に使う土の準備を自動化する装置を開発した。これまで5~6人が必要だった作業を1人でこなせるようになるため、人手不足の解消に役立つほか働き方改革にもつながる。同社によると、こうした機械は業界で初めてという。将来は他社への販売も検討する。

産業機械メーカーのアタゴシステム(長野県岡谷市)と約1年半をかけて共同開発した。まず同県千曲市の中央試験…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報