2019年7月16日(火)

7/16 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: シティ決算が招いた米銀株への不安(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: さえない日本株、決算発表が決める年後半の行方[有料会員限定]
  4. 4位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]
  5. 5位: 米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,614.64 -71.26
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,610 -20

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月12日(金)14:20

かんぽ生命 不適切販売で時価総額が一時1兆円割れ[映像あり]

トランプ氏 中国に「がっかり」 農産品購入なく不満

7月12日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

昭電工の純利益4.2倍 1~9月、黒鉛電極の値上げ浸透で

2018/11/8 20:00
保存
共有
印刷
その他

昭和電工が8日発表した2018年1~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比4.2倍の992億円と同期間として過去最高となった。世界シェアトップの黒鉛電極は旺盛な需要を背景に値上げが進み、採算が改善した。半導体向けの高純度ガスも伸び、収益を押し上げた。

売上高は29%増の7249億円だった。電気炉で鉄くずを溶かすのに使われる黒鉛電極は需給が引き締まった状況が続く。中国で粗悪な鉄鋼への規制が強化された影響で、電炉方式による鉄鋼の増産が進んだ。黒鉛電極に対する電炉メーカーの需要が世界的に増え、急速な採算の改善につながった。

4~6月期は前期の平均販売価格に比べ3倍強と高騰。7~9月期は「さらに1割強上昇した」(加藤俊晴・最高財務責任者)という。

18年12月期の通期見通しは従来予想を据え置いた。純利益の進捗率は86%と高いが、「米中貿易摩擦の影響など今後の状況を踏まえて据え置いた」(加藤氏)。足元でも黒鉛電極の価格は高止まりしており、通期業績が上振れする可能性がある。来期以降も欧州を中心に需要が伸び、黒鉛電極の需給は20年ごろまで引き締まった状況が続くと予測している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。