2019年5月23日(木)

大阪の町工場、医療機器開発で滋賀医科大と連携

2018/11/8 21:58
保存
共有
印刷
その他

圧力計メーカーの木幡計器製作所(大阪市)は8日、滋賀医科大学と連携協定を結んだと発表した。滋賀医科大の教職員や医療従事者が発案した医療機器を木幡計器が試作したり、同社が開発した機器の実証実験を同大が支援したりする。木幡計器は自社の計測技術を生かして2013年に医療機器分野に参入。開発した呼吸筋力測定器の販売を11月半ばから始める。

両者がアイデアを共有し、協力することで医療現場に必要な機器の開発を加速させる狙い。幅広い視点を持つ医療人材の育成にもつなげる。木幡計器は、国立国際医療研究センターと共同で呼吸筋力測定器を開発。同測定器は息の圧力を精密に計測でき、呼吸器機能のリハビリ結果を把握する際などに使う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報