/

この記事は会員限定です

決済手数料無料に 地銀に技術提供

SBIリップルアジア 沖田貴史氏

[有料会員限定]

取引記録を参加者が同時に共有でき、改ざんも非常に難しいブロックチェーン(分散型台帳)。SBIリップルアジアはブロックチェーンを金融分野に活用するシステムを開発している。金融の不便を解消すべく取り組むSBIリップルアジアの沖田貴史社長に事業内容や展望を聞いた。

――事業内容を教えてください。

「米リップルをはじめ様々なブロックチェーンを使い新しい金融基盤を作っている。具体的には、国際送金や株式の取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン