2019年6月24日(月)

「外交総決算」世論を意識 拉致「国民の後押し」期待

2018/11/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が政権の目標に「戦後外交の総決算」を掲げている。ロシアとの北方領土問題や北朝鮮による日本人拉致問題の解決が念頭にある。プーチン大統領や金正恩(キム・ジョンウン)委員長の動向がカギを握るが、実はそれだけではない。世論も外交交渉に影響を与える。思い切った判断には国内の支持が必要になるからだ。

9月12日、ウラジオストクで開いた東方経済フォーラムでプーチン氏は突然「年内の平和条約締結」に言…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報