2018年11月16日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,803.62 -42.86
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,820 ±0

[PR]

業績ニュース

テルモの18年4~9月期、純利益16%減 出荷遅延響く

企業決算
2018/11/8 20:30
保存
共有
印刷
その他

テルモが8日発表した2018年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比16%減の344億円だった。国内の主力工場でカテーテル(医療用細管)関連の生産トラブルが発生し、出荷が遅延した影響が出た。新興国通貨安による為替差損も響いた。

売上高は横ばいの2849億円だった。愛鷹工場(静岡県富士宮市)の滅菌工程を評価する手法で「確認すべき事項が判明した」(同社)として5月下旬から一部製品の出荷を停止。カテーテル事業で約110億円の減収の影響があった。一方、輸液剤などのホスピタル事業や血液システム事業は伸びた。

営業利益は17%減の475億円。出荷遅延の影響に加え、脳血管治療機器などの研究開発費も膨らんだ。

19年3月期通期の業績予想は据え置いた。売上高は前期比2%増の5970億円、純利益は14%減の785億円を見込む。記者会見した北畠一明常務執行役員は「10月に出荷は正常化し、下期に影響は出ない」と語った。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム