/

この記事は会員限定です

J1優勝争い、川崎に勢い 残留懸かる長崎と柏

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

2018年の明治安田生命J1リーグは昨季のチャンピオン、川崎が今週末の第32節にも優勝を決める勢いだ。2連覇を達成すれば、12年、13年の広島以来、6チーム目の快挙になる。

残り3試合となって、優勝の可能性があるのは川崎(勝ち点63)と広島(同56)に絞られている。10日に川崎はアウェーでC大阪と、広島はホームで仙台と戦う。ここで川崎が勝つか、あるいは広島が負けると無条件で川崎の2連覇が決まる。広...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1688文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン