/

1億円強盗容疑で2人逮捕 京都、元国会議員秘書ら

2010年に京都市左京区の住宅で現金約1億円を奪ったとして、京都府警は8日、元国会議員秘書の上倉崇敬容疑者(44)=住所不定=と知人の無職、西谷真弓容疑者(59)=同市西京区松室追上ゲ町=を強盗致傷などの疑いで逮捕した。

現金約1億円が奪われる強盗被害があった住宅(2010年9月29日、京都市左京区)=共同

2人は共謀し10年9月、左京区の住宅で住人の女性に刃物を突き付け、手を縛り、金庫にあった現金約1億円を奪った疑いが持たれている。

関係者によると、上倉容疑者は事件当時、自民党の二之湯智参院議員(京都選挙区)の公設秘書を務めていた。

府警は、上倉容疑者が奪った現金を高額な商品の購入費に充てた可能性があるとみて調べている。

上倉容疑者は16年6月に宅配業者を装って島根県出雲市の住宅に押し入り、男性にけがをさせたとして、強盗致傷などの疑いで逮捕された。17年6月に広島高裁松江支部が懲役5年の判決を言い渡し、服役中の今年10月、府警が別の事件の強要未遂容疑で逮捕していた。

二之湯氏は取材に「全く知る由もなかった。事実だとしたら秘書在任中の犯行であり、驚きを隠せない」と話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン