2018年11月15日(木)

トランプ氏、ロシア疑惑捜査に不満「多額の公金支出」

トランプ政権
北米
2018/11/8 8:25
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=菅野幹雄】トランプ米大統領は7日の記者会見で、2016年の大統領選挙でロシアと自らの陣営が共謀したとされるロシア疑惑の捜査について「何百万ドルもの公金が使われ、しかも何の共謀もない」と不満を表明した。捜査を率いるモラー特別検察官を解任する考えを問われると「私が望めばいつでもできたが、それはしなかった」と述べた。

7日、ホワイトハウスでの記者会見で質問に答えるトランプ大統領=AP

ロシア疑惑の捜査は17年春に始まり、6日の中間選挙後も続いている。トランプ大統領は「長い期間になった」と語ったうえで「これは米国にとって非常に良くないことだ。もうやめるべきだ」と捜査の終結を求めた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

「国境の壁」下院が関門 民主、弾劾発議も可能[有料会員限定]

2018/11/8 0:53更新

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報