NY株、一時250ドル高 中間選「予想通り」

2018/11/8 0:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】7日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続伸で始まり、上げ幅は一時250ドルを超えた。6日の米中間選挙がほぼ予想通りの展開となり、投資家は株式などのリスク資産に資金を振り向けやすくなった。市場の関心は足元で好調を維持している米経済や企業業績に再び向かっている。

ダウ平均は7日、朝方から買い優勢で始まった。米インスティネットの株式トレーダー、フランク・カッペレリ氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]