米朝高官、NY会談を延期 非核化と制裁解除で対立か
国務省「対話は継続」

2018/11/7 22:24
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】米国務省は7日、ニューヨークで8日に予定していたポンペオ国務長官と北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長の会談を延期すると発表した。理由は明らかにしていない。検証可能な形での非核化を求める米国と、制裁解除を強く要求する北朝鮮の間で対立が解けず、北朝鮮側が中止を申し入れた可能性がある。

国務省は5日に高官会談開催を発表したばかりだった。同省のナウアート報道官は声明で「互いの日程…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]