2018年11月21日(水)

伊那市、バスタ新宿前で産品PR マイナビなどと実験

北関東・信越
2018/11/7 22:30
保存
共有
印刷
その他

長野県伊那市などは16~18日、東京都心のバスターミナル「バスタ新宿」の前で、道路空間を活用したにぎわい創出の実験に参加すると7日発表した。農産物などを販売して特産品をPRし、バスを使った貨客混載による物流にもつなげる。

イベントが開かれるバスタ新宿

イベントは伊那市のほか千葉県内の銚子市など5市町、就職情報サービスのマイナビ(東京・千代田)が開く。各自治体はバスタ新宿前の歩道の出店やキッチンカーで特産品を販売。伊那市からはリンゴやリンゴジュースを出品する。

マイナビや参加自治体は国土交通省の協力でイベントを定期的に開き、貨客混載を活用した地域活性化を目指す協議会の設立を目指す。ただ、伊那市は今回のイベントで貨客混載は利用しない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報