/

この記事は会員限定です

社会人のデータサイエンス教育 広島の3大学が連携

広島の産学官も支援し人材育成

[有料会員限定]

広島大学、県立広島大学、広島市立大学が共同で2019年度中に社会人向けにデータサイエンスの人材育成プログラムを始める。データを解析してマーケティング戦略や、業務の効率化に生かす。広島県や県内の大学など産学官がプログラムの実施を後押しする。実践を重視し自動車のみならず、電力や金融、小売りなど各業界からの利用を見込む。

あらゆるモノがネットでつながるIoT、ビッグデータ解析、人工知能(AI)の活用など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り764文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン