大手とEV開発加速 GLM、京都に新拠点
複数案件 同時に進行

2018/11/8 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電気自動車(EV)スタートアップ、GLM(京都市)は7日、京都市内に研究開発拠点を新設した。同社は京セラや旭化成などと共同開発の実績を積み重ねている。新拠点はレイアウトを工夫し、他社に機密情報が漏れることなく複数の共同開発案件を同時に進められる体制を確立した。

田中智久最高執行責任者(COO)は「オープンイノベーションを実現する場として価値を提供できる」と語った。完成車の量産に成功した実績を背景…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]