2018年11月20日(火)

職人の仕事、間近で感じて 岩手県南で工房見学イベント

北海道・東北
2018/11/7 21:10
保存
共有
印刷
その他

岩手県の県南地域で9~11日、工場や工房を訪れ、ふだん見ることのできない職人の仕事ぶりに触れられる「オープンファクトリー 五感市」が開かれる。伝統工芸品の南部鉄器や岩谷堂箪笥(たんす)など26カ所を原則として無料で見学できる。

「オープンファクトリー 五感市」のポスター

県や一般社団法人世界遺産平泉・一関DMOなどでつくる実行委員会の主催。一関市、奥州市、平泉町にある日本酒や染め物、和菓子、しょうゆ、漆器、呉服、ワイナリーなどの工場や工房を自由に見学できる。

ただ、鉄器の鋳型づくりや小たんすづくり、漆塗り、藍染めなどの体験は有料で予約が必要。若手職人が案内するバスツアー(有料)もある。

オープンファクトリーは来場者との交流で職人は新たな気付きを得られ、消費者は楽しみながらモノづくりの価値を知ることができるイベントとして広まりつつある。実行委の蜂谷淳平委員長は「魅力的な企業があることを地元の人に知ってほしい。地域全体の活性化につなげたい」と話す。3日間で1万人の来場を目指している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報