2018年11月22日(木)

豆腐ハンバーグなど蒸し物 生産能力2倍 羽二重豆腐 医療・介護に的

サービス・食品
北陸
2018/11/7 20:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大豆加工品メーカーの羽二重豆腐(金沢市)は業務用の冷凍食品を増産し、医療・介護施設向けに拡販する。このほど最新の冷凍設備や蒸し器を新規に導入し、豆腐ハンバーグなど蒸し物の生産能力を2倍に高めた。規模拡大で価格競争力を高める。健康志向を背景に需要が堅調な蒸し物を成長の軸に位置づけ、3年後の売上高を前期比1割増の30億円に伸ばす。

金沢市の本社工場で約1億5千万円を投じ、大豆加工品を急速冷凍する設備…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報