2018年11月17日(土)

ベトナムLCC ベトジェットエア、国際線を拡大
時価総額東南ア2位 北米、日航と共同運航も

サービス・食品
東南アジア
アジアBiz
2018/11/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェットエアの存在感が増している。提携する日本航空(JAL)などと協力し経済成長で急増する東南アジア域外への需要を取り込み国際線を拡大する。8日にハノイ―関西国際空港便を就航させ日本線に参入。今後、北米での共同運航やインドなどの就航も検討する。世界最低水準の運航コストとサービスのバランスの良さが武器。東南アジアの航空会社で時価総額はシンガポール航空に続き第2位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報