/

この記事は会員限定です

スルガ銀900億円最終赤字 4~9月、旧経営陣を提訴へ

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

スルガ銀行は2018年4~9月期の連結最終損益が900億円程度の赤字になる見通しになった。審査書類の改ざんなど不正融資が横行し、投資家とのトラブルに発展したシェアハウス向け融資で、貸倒引当金を大幅に積み増す。シェアハウスは返済を滞納する所有者が増えている。不良債権の処理に今期でめどを付け、銀行の再建に専念できる環境をつくる。

延滞率が30%に上るシェアハウスとは対照的に、その他の投資用不動産向け融資では1%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン