2018年12月15日(土)

国際派官僚の育成を 加藤創太・東京財団政策研究所研究主幹
政と官 私の意見

経済
2018/12/6 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――現在の官邸主導の問題は何ですか。

「異常さが2つある。1つは中央省庁の官僚が国会で『記憶がない』と言ったり、公文書を改ざんしたりすること。もう1つはこうした不祥事が政権打倒につながらず、うやむやになっていること。本来、官僚は政治家の要請に応える一方、専門家としての自律性を持つ。今の官僚は政治家ばかり見て、自律性の重みを失いつつある」

――なぜでしょうか。

「二大政党制の機能不全が根本にある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報