2019年6月27日(木)

マレーシア首相「日本、中国に対抗できる」 東洋大で懇話会

2018/11/7 12:32
保存
共有
印刷
その他

来日中のマレーシアのマハティール首相は7日、東洋大の白山キャンパス(東京・文京)で開かれた学生との懇話会に参加した。「中国は現在、アジアのリーダーになりたいと望んでいるが、それは日本が後退することを意味していない」と強調。「日本は人口で中国の10分の1だが、一生懸命に働くことで中国に対抗できる」と語った。

東洋大で学生との懇話会に参加したマハティール首相(7日、東京都文京区)

「日本は戦争で荒廃した状況からいち早く復興し、アジアのリーダーになった。懸命に働き、知的能力に優れている」と日本を激励した。一方、中国については「4千年の歴史を持ち、外国に攻め込まれるなど様々な状況でも生き残れる特性がある。中国人は懸命に働き、とても賢く、技術を持つ人々だ」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報