駐韓大使、韓国外務次官と会談

2018/11/7 12:10
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、長嶺安政駐韓大使と韓国の趙顕(チョ・ヒョン)外務第1次官が6日に会談したと明らかにした。内容に関しては「日韓関係について意見交換した」と述べるにとどめた。新日鉄住金(旧新日本製鉄)に元徴用工への損害賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決を踏まえ、意見を交わしたとみられる。

菅氏は「判決が確定した時点で韓国による国際法違反の状態が生じている」と指摘。「韓国政府に国際法違反の状態の是正を含めただちに適切な措置をとることを求めている」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]