情報提供求めチラシ配布 名古屋・中川の社長刺殺

2018/11/7 11:08
保存
共有
印刷
その他

名古屋市中川区のパチンコ機器メーカー「高尾」社長、内ケ島正規さん(39)が刺殺された事件で、愛知県警の捜査員ら約20人が7日、現場近くの交差点でチラシを配り、情報提供を呼びかけた。鈴木彰捜査1課長は「どんなささいな情報でも構わないので、1日も早い検挙のために情報を寄せてほしい」と話した。

情報提供を呼びかける愛知県警の鈴木彰捜査1課長(7日朝、名古屋市中川区)

事件は10月25日朝に発覚。従業員が社屋に隣接する車庫で死亡している内ケ島さんを見つけた。前日深夜に仕事を終えて通用口を出たところを襲われ、首や腹を刺されたとみられる。近くの防犯カメラにはフェンスを乗り越え、敷地内をうろつく不審な人物の姿が映っていた。

中川署捜査本部は不審な人物や車両の目撃情報などの提供を求めている。情報は同捜査本部(電話0120・110・238)まで。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]