米中間選挙、都市部の投票所に列 若者も関心

2018/11/7 7:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米大統領選に比べて投票率が低いとされる中間選挙だが、今回は国民の関心が高く、投票率の上昇が見込まれている。ニューヨークなど都市部の投票所では朝から行列ができ、政治に関心が薄いとされる若者や学生の姿も目立った。

ニューヨーク市ブルックリン地区の投票所となった公民館には、午前8時すぎから通勤前に投票に訪れる人が増えた。ロシア系やアジア系などの移民が多く住むため、ロシア語やベンガル語の通訳が常駐するブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]