静岡・袋井市 情報発信に民間の場を活用
(現場から地方創生)

2018/11/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県袋井市が民間の事業所と連携した情報発信やイベントに力を入れている。市役所など公的施設に比べて、多くの市民や狙っている層に情報やサービスを届けられるとして、連携を広げている。

「市の魅力が分かって面白いです」。調味料製造の日研フード(袋井市)の社員食堂。社内掲示板の横にあるのは、市が市内の3事業所に8月末から試験的に設置した掲示板「INFORMATION 2961(インフォメーションふくろい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]