2019年4月26日(金)

米沢市、市民参加で地域ブランド向上

2018/11/6 21:30
保存
共有
印刷
その他

米沢市は地域のブランド戦略の一環として、「米沢品質向上運動」を始める。市民も参加する形で地域資源を掘り起こしブランド価値を高めるのが特徴で、このほどブランド宣言イベントを開いた。今後、米沢らしい価値をもった商品などを選定する米沢品質AWARD(アワード)など息の長い活動につなげる。

山形県米沢市が進めるブランド戦略のロゴマーク

2017年度からワークショップを開いてブランドコンセプト「挑戦と創造」を決定するなど、博報堂出身の武発一郎・地方創生参事を中心に準備を進めてきた。同氏は地方創生の一環として中央官庁などの人材を派遣する制度に応募。博報堂グループがロゴデザインの選定などを手掛けた。

今後は企業や市民が参加するチーム・ネクスト・ヨネザワが優良な商品・サービスを選定するとともに、さらに価値を高めるよう活動する。武発参事は「一般的なブランド認証とは違い、市民による持続的な品質向上運動にする」としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報