2019年5月23日(木)

奈良市内のリニア駅設置を要望 推進会議

2018/11/6 19:30
保存
共有
印刷
その他

リニア中間駅の奈良市内設置を目指す「リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」(会長・仲川げん奈良市長)は6日、奈良県の荒井正吾知事に要望書を提出した。5日、奈良市内で開かれた同会議を受けたもの。同県生駒市と大和郡山市も中間駅誘致に動いており、県は中立の立場。

奈良市内で開かれた「リニア中央新幹線奈良駅設置推進会議」の様子

要望書は利便性の高さや観光都市であることなどを強調した上で、「県民の約6割が奈良市への中間駅設置を望んでいる」としている。会議は「(リニア新幹線の)速達性とルートの最短性を最大限に発揮できる『奈良市』を経由すること」などと決議した。

今年7月には森下豊橿原市長が会長を務める「『奈良県にリニアを!』の会」が中間駅の大和郡山市への設置などを県知事に要望している。

リニア中央新幹線の名古屋以西を巡っては2016年、開通を最大8年前倒しして2037年とすることが閣議決定された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報