2019年4月23日(火)

日立子会社でパワハラ 男性社員が労災認定

2018/11/6 19:11
保存
共有
印刷
その他

日立製作所の20代男性社員が出向先の子会社で、上司から椅子を蹴られるなどのパワハラを受け、2018年1月に高岡労働基準監督署(富山県高岡市)が労災認定をしていたことが6日、分かった。男性と支援団体が同日、東京都内で記者会見した。男性社員はパワハラに加えて月100時間以上の残業により、適応障害を発症し、現在も休職している。

男性は13年に日立製作所に新卒で入社し、15年6月から同社子会社の日立プラントサービス(東京)に出向。富山県の工事現場で、設計や施工監理を担当していた。15年7月に日立プラントの上司から椅子を蹴られ、その後も「ばか」「辞めちまえ」などの暴言を繰り返されるようになった。

同7月以降は月100時間以上の残業も続き、男性は不眠症になって16年2月に休職。17年6月に労災申請した。労基署は上司の行為と長時間労働が原因で精神疾患が発症したと認定した。

日立製作所によると、パワハラをした上司は懲戒処分を受けた。同社は「健康管理と労務管理を徹底し再発防止に努める」と話している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報