2018年11月14日(水)

愛媛銀、ネット証券と共同店舗 四国初、SBI系と

金融機関
中国・四国
2018/11/6 17:49
保存
共有
印刷
その他

愛媛銀行は12月3日、ネット証券大手のSBI証券傘下SBIマネープラザと連携し、松山市内で共同店舗の運営を始める。これまでも愛媛銀のサイトを通じてSBIの金融商品を提供してきたが実店舗にも協力を広げる。SBI系と地銀の共同出店は全国4例目で四国では初。銀行窓口では取り扱いのない株式や保険などを幅広く提供し、顧客の利便性を高める。

愛媛銀とSBIマネープラザが12月に開設する共同店舗(松山市)

松山市中心部の愛媛銀大街道支店2階に「愛媛銀行SBIマネープラザ」を開設する。営業時間は平日の午前9時から午後5時。両社の従業員が常駐し、口座開設や商品提案などをワンストップで対応する。

法人のほかに、普段あまりネットを使わない高齢の個人客らの利用を見込む。決算対策や老後の資金、教育資金の計画など資産運用に関わる幅広い相談に応じる。愛媛銀は共同店舗を通じて「顧客に寄り添ったソリューション提案を実現したい」としている。

愛媛銀とSBIは2017年7月に金融商品仲介の業務提携を結び、投資信託など幅広い商品を扱っている。SBIマネープラザはこれまでに清水銀行筑邦銀行などと共同店舗を開設し地方の顧客開拓を進めている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報