三菱の4Kテレビ、レコーダーも内蔵(新製品・解剖)

2018/11/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱電機の「リアル4K RA1000シリーズ」はBS/110度CS4Kチューナー2つを内蔵した液晶テレビ。4Kチューナー端末を別途用意する必要がなく、2018年12月1日から始まるBS/110度CSの「新4K衛星放送」を視聴できる。2テラバイトのハードディスク(HDD)を内蔵し、4K放送を視聴しながら裏番組も録画できる。4K放送の録画時間は最大で約126時間。

高画質のウルトラHDブルーレイ・デ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]