パン×オリーブオイル 小豆島の加工品会社、観光客にアピール

2018/11/6 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

瀬戸内海の小豆島で、オリーブ加工品の有力企業がパン事業に乗り出している。ヤマヒサ(香川県小豆島町)はオリーブの花から分離した酵母を使ったパンを開発。井上誠耕園(同町)はパン工房を設けて、手作りのパンの販売を始めた。パンをオリーブオイルにつけて食べる家庭が増えるなか、こだわりのパンを観光客らにアピールし、加工品の販売増につなげる。

ヤマヒサはオリーブの花から分離した天然酵母を使ったパンを、地元のパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]