自動車部品の長野鍛工 技術武器に航空機分野に参入
(信越ビジネス最前線)

2018/11/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車部品を中心に金属部品を加工する長野鍛工(長野市)が新たな事業の柱づくりを急いでいる。ターボチャージャー(過給器)などで培った技術を生かして航空機や医療の分野に参入。九州大学などと開発した新技術も生かす。苦難の道のりの先にある「脱自動車」を目指す。

「自動車部品で既に重工各社との取引があったため、航空機産業は比較的参入しやすいと考えていた。ただ想像していたよりハードルは高い」。中村千夏社長は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]