2018年11月17日(土)

低アレルゲンで低脂肪の犬用療法食 日清ペットフード

サービス・食品
小売り・外食
2018/11/6 15:11
保存
共有
印刷
その他

日清ペットフード(東京・千代田)は消化器疾患を持つ犬向けに、低アレルゲンと低脂肪を両立した療法食を5日発売した。全国の動物病院で販売する。成犬用の一般的なドッグフードに比べ、脂質を約5割抑えた。食物アレルギーにも配慮し、牛肉や乳、小麦、卵、鶏肉、羊肉を原料に使用していない。

日清ペットフードが消化器疾患を持つ犬向けに発売した療法食「ダイジェストエイド」(1キログラム入りタイプ)

商品名は「ダイジェストエイド」。低アレルゲンと低脂肪の特徴を併せ持つ消化器疾患向けの療法食は同社で初めて。より幅広い原因に対応できる。1キログラム入りは体重5キログラムの成犬で約9日間分。希望小売価格は税別で2380円。3キログラム入りが同5286円。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報