/

低アレルゲンで低脂肪の犬用療法食 日清ペットフード

日清ペットフード(東京・千代田)は消化器疾患を持つ犬向けに、低アレルゲンと低脂肪を両立した療法食を5日発売した。全国の動物病院で販売する。成犬用の一般的なドッグフードに比べ、脂質を約5割抑えた。食物アレルギーにも配慮し、牛肉や乳、小麦、卵、鶏肉、羊肉を原料に使用していない。

商品名は「ダイジェストエイド」。低アレルゲンと低脂肪の特徴を併せ持つ消化器疾患向けの療法食は同社で初めて。より幅広い原因に対応できる。1キログラム入りは体重5キログラムの成犬で約9日間分。希望小売価格は税別で2380円。3キログラム入りが同5286円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン