補選で分裂 瀬戸際の香港民主派 (グローバルViews)
香港支局 木原雄士

グローバルViews
2018/11/12 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香港の民主派の苦境が一段と深まっている。11月25日に行われる立法会(議会)補欠選挙で前議員の劉小麗氏の立候補が無効とされ、同じ選挙区から民主派の候補が2人出馬する事態を招いた。民主派の票が割れ、結果的に親中国派の候補を利するのが確実だ。親中派が勝てば、議事運営を有利に進めるためのルール改正を進めるとみられ、議会の形骸化が一段と進みかねない。

■投票率低下が逆風に

香港の下町・深水●(土へんに歩)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]