オン・ザ・グリーン

フォローする

米ツアー2勝目の畑岡、初の世界トップ10入り
編集委員 吉良幸雄

(2/2ページ)
2018/11/8 6:30
保存
共有
印刷
その他

ところで、瀬田GCでの開催は13年ぶりとなったが、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が大会5連覇と猛威をふるった前回05年は、日本勢でベストテン入りしたのは、同年に6年連続賞金女王に輝いた不動裕理(3位)ただ一人だった。03年も不動(5位)だけといったように、過去の大会では米ツアー勢の活躍が際立つ。しかし今回は畑岡のほか、2位に永峰咲希(23)と上田桃子(32)、最終日を2位発進した小祝さくら(20)も8位と健闘した。永峰は2年ぶり2度目の出場で、前回は65位に終わっている。日米両ツアーを兼ねるこの大会は出場選手の約6割が米ツアー勢だが、全く気後れした様子は見られなかった。

永峰は2年ぶり2度目の出場で2位に入った=共同

永峰は2年ぶり2度目の出場で2位に入った=共同

「西コースでトーナメント(7月・センチュリー21女子)をやってるし、北コースは高校選手権で回っているから、回りやすさを感じる。もっと大きい人がいっぱいいると思ったけれど、私と同じくらいちっちゃい人もいる」。得意のアイアンがさえ、12番(パー3)でピンそば10センチに絡める快打を放つなど68を3日間連ねた。ただ好成績にも「一緒にラウンドしたり、練習場でショットを見たりして、思った以上に世界のレベルは高かった」。最終日に同組で回った2位のカルロタ・シガンダ(スペイン)について「男性っぽい格好いい球を打っていた」と感想を語る。「もっと自分がスキルアップしないと、こういう選手には勝てないと思い知った」

若手が「世界基準」知る貴重な場

若い選手にとってこの大会は「世界基準」を知る貴重な場。初出場の小祝も、同組で回った米ツアー選手はいずれも世界ランク20位以内で「ショットがキレキレ。振り抜きも違う」「ああいううまい選手と毎週回ってると、自分もついていかないと、と思ってうまくなるような」と目を見張った。2日目にラウンドした高真栄(コ・ジンヨン=23、韓国)は米ツアー2勝で世界ランク10位。「今まで(見た中)で一番完成されたスイング。リズム、テンポがよく参考になる」。全米女子、日本女子オープンなどを制している田仁智(チョン・インジ=24、韓国)が好きで米ツアー選手の動画を見ることも多いという。最終日はショットが不調で1オーバー、2位から8位に順位を落としたが、間近で海外勢のスイングや練習を目にし、収穫はかなり大きかったようだ。

小祝は間近で海外勢のスイングや練習を目にし、大きな収穫を得たようだ=共同

小祝は間近で海外勢のスイングや練習を目にし、大きな収穫を得たようだ=共同

07年にこの試合で勝ち、米ツアー参戦した大会2勝の上田も、初日から「米ツアーは大好き。テンションが上がる」と世界を相手に戦う喜びを隠さなかった。「彼女たちは練習場やバンカー練習場、アプローチなどで音がすごい。日本にはいない。ワクワクする」。自身は最終日、ショットが不調で18ホール中、10回しかパーオンできなかったが、巧みな小技で68にまとめた。「自分の今の実力と世界との差が感じられる」と話し、「日本選手が勝つことでゴルフ界の人気を継続していける。ゴルフファンだけでなく、後輩にもつながる」と大会の意義を強調した。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

オン・ザ・グリーンをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
今回の優勝でタイガー・ウッズは米ツアー史上最多の通算82勝に並んだ=共同共同

 タイガー・ウッズ(米国)には、常識では計り知れない能力が宿っている。改めてそう思わせる日本での1週間だった。日米共催の形をとり、国内で初めて開催された米PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(千 …続き (10/30)

富士通レディースで優勝し、アマチュア仲間から祝福される古江彩佳=共同共同

 20日まで行われた女子ツアー、富士通レディース(千葉県東急セブンハンドレッドC西)を史上7人目のアマチュアで制した古江彩佳。日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも所属していた19歳がゴルフで …続き (10/23)

ANAオープンで優勝した浅地洋佑。賞金ランク4位で「ZOZO」チャンピオンシップ出場が確実だ=共同共同

 憧れの「ZOZO」切符は、誰が手中にするのか――。10月10日開幕の男子ツアー、ブリヂストン(BS)オープン(千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦)で、日本で初めて開催される米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」 …続き (10/9)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]