/

自称プロレスラーの男を逮捕 タクシー運転手殴った疑い

東京・歌舞伎町でタクシー運転手の顔を殴り、頬骨を折るなどの重傷を負わせたとして、警視庁新宿署は5日までに、自称プロレスラー、森嶋猛容疑者(40)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は4日午後11時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の路上で50代の男性運転手を殴り、重傷を負わせた疑い。同容疑者は歌舞伎町でタクシーに乗って都内を移動後、再び歌舞伎町に戻ったところだった。料金の支払いを拒否してトラブルになっていたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン