/

カメルーンの学校で誘拐 子どもと校長80人

【カイロ=共同】ロイター通信などは5日、カメルーン北西部バメンダ近郊の学校で約80人の子どもや校長が武装した男らに誘拐されたと報じた。容疑者は特定されていない。

政府と軍関係者が明らかにした。

学校は英語話者の多い地域に位置する。カメルーンでは英語圏の地域でフランス語系の政権に反発し、分離独立を求める動きが活発化。過去には武装勢力と軍の衝突が相次ぎ、多数の死者が出ている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン