一六堂、MBOを発表

2018/11/5 21:00
保存
共有
印刷
その他

居酒屋を展開する一六堂は5日、MBO(経営陣が参加する買収)を実施すると発表した。同社の柚原洋一社長が代表を務める資産管理会社、八越(東京・中央)によるTOB(株式公開買い付け)で全株の取得を目指す。

買い付け価格は5日の終値(367円)を4割上回る1株515円で、期間は6日から12月18日を予定している。公開買い付けの代理人はSBI証券が務める。MBOが成立すれば一六堂は上場廃止になる見通し。「飲酒人口の減少など事業環境の変化により、抜本的な改革をするため」(同社)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]