/

駆け込み購入「する」75% 香川 消費増税巡り民間調査

百十四銀行のシンクタンク、百十四経済研究所(高松市)は2019年10月に予定されている消費増税について香川県民を対象に調査した。75%が増税前に駆け込み購入をすると回答。72%が増税後に節約するとした。

駆け込み購入を「できるだけする」と答えたのが12%で、63%が「必要なものにしぼってする」と答えた。どんな商品を増税前に購入するかを複数回答可で聞いたところ、日用品が最も多く52%、家電製品が34%、自動車が12%と続いた。

増税後の消費行動が「変わらない」と答えたのは28%にとどまった。増税後に出費を節約する対象を聞いたところ、外食費が最も多く58%、服・雑貨が43%、日用品が28%と続いた。

調査は8月に実施し、香川県内在住の531人が回答した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません