駆け込み購入「する」75% 香川 消費増税巡り民間調査

2018/11/5 20:36
保存
共有
印刷
その他

百十四銀行のシンクタンク、百十四経済研究所(高松市)は2019年10月に予定されている消費増税について香川県民を対象に調査した。75%が増税前に駆け込み購入をすると回答。72%が増税後に節約するとした。

駆け込み購入を「できるだけする」と答えたのが12%で、63%が「必要なものにしぼってする」と答えた。どんな商品を増税前に購入するかを複数回答可で聞いたところ、日用品が最も多く52%、家電製品が34%、自動車が12%と続いた。

増税後の消費行動が「変わらない」と答えたのは28%にとどまった。増税後に出費を節約する対象を聞いたところ、外食費が最も多く58%、服・雑貨が43%、日用品が28%と続いた。

調査は8月に実施し、香川県内在住の531人が回答した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]