詐欺対策ソフト提供 四国電系STNet、光通信利用者に

2018/11/5 20:38
保存
共有
印刷
その他

四国電力のグループ会社、STNet(高松市)は14日から個人向けの光通信の利用者に対してインターネット詐欺対策ソフトウエアの無料提供を始める。ネット上の画面をクリックしただけで、料金を不正請求されるワンクリック詐欺などのサイトを検知して、利用者に警告する。セキュリティーサービスを手厚くして、利用者の獲得につなげる。

ソフトバンクグループのBBソフトサービス(東京・中央)が提供するネット詐欺に適した専用ソフトを無料提供する。ワンクリック詐欺のほか、偽サイトで個人情報を盗み取るフィッシング詐欺などにも対応する。

同社の個人向け光通信サービス「ピカラ光ねっと」の会員サイトから申し込み、ソフトをインストールする。ウイルス対策ソフトと併用することで、ネット環境の安全性が高まるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]