2019年7月19日(金)

北海道銀や日体大など、スポーツ医療で地域活性化

2018/11/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

北海道銀行は5日、日本体育大学や北海道医療大学、北海道当別町と連携協定を結んだ。両大学は今後、スポーツ医療の共同研究などを進める。道銀も企業の紹介や融資などで支援し、地域活性化につなげる。

両大学はマウスピースやサプリメントの開発などを進める。日体大の選手データと、薬学分野に強みを持つ北海道医療大のノウハウを活用する。日体大は札幌市に近い当別町でスポーツ合宿を実施。練習中の選手に実証実験に協力してもらうことも検討する。

道銀は当別町が2017年に整備した「北欧の風 道の駅とうべつ」で運営を支援するなどの協力関係がある。今回の連携協定は地域振興を進めたい道銀の堰八義博会長と若い世代を呼び込みたい当別町の宮司正毅町長の会談がきっかけだった。

連携協定は当初、9月7日に締結する予定だったが、胆振東部地震の発生で延期していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。