2018年12月16日(日)

手指のリハビリ モーター1つで、関節 ばねで動かす
九大発 メグウェル

スタートアップ
ヘルスケア
九州・沖縄
2018/11/6 6:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州大学発ベンチャーのメグウェル(福岡県筑紫野市)は手指のリハビリ機器を開発した。センサーが筋肉を動かす際の電気を感知し、機器が手や指の動きをサポートする。特殊なばねを使って1つのモーターで済ませ、低価格に抑えた。卓上などで使える。手や指にまひが出やすい脳卒中患者らのリハビリ需要を見込む。

開発した「SMOVE(スムーブ)」はタッチパネルで操作する本体とグローブのような装着部で構成し、5本の指の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報