最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,994.59 +569.78
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,940 +540

[PR]

業績ニュース

プリマハムが一転減益 19年3月期、販売単価が下落

2018/11/5 21:30
保存
共有
印刷
その他

プリマハムは5日、2019年3月期の連結純利益が前期比4%減の100億円になりそうだと発表した。従来予想より10億円の下方修正で、一転して減益となる。主力のソーセージやサラダチキンの販売単価が下落した。人件費の増加も利益を圧迫している。

営業利益の見通しは14%増の150億円と14億円引き下げた。ハム・ソーセージの市場が縮小する中、競争が激化しておりソーセージ「香薫(こうくん)」などの販売単価が下落。サラダチキンもスーパー向けプライベートブランド(PB)商品を中心に単価が下落傾向だ。

コストも上昇している。工場の従業員の賃金を引き上げ、物流費が増加した。輸送はトラックから鉄道へモーダルシフトを進めていたが、鉄道運賃も上昇している。

同日発表した18年4~9月期の連結決算は売上高が前年同期比5%増の2048億円、純利益が4%減の47億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム