2019年6月20日(木)

東南ア経済に変調の兆し 景況感が悪化
通貨安・インフレ重荷、貿易戦争に懸念

2018/11/5 17:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】年5%前後の安定成長が続いてきた東南アジア経済に変調の兆しが表れている。域内製造業の景況感は10カ月ぶりに「下向き」に転じた。域内2位の輸出国タイは9月の輸出額が19カ月ぶりに前年同月を下回った。通貨安のインドネシアでは輸入品価格上昇で消費が鈍っている。米中貿易戦争や米利上げで東南アジアは試練に直面している。

タイの9月の輸出額(サービス除く)は前年同月比5%減。2018年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報