/

この記事は会員限定です

人手不足最前線 増産相次ぐ福井の製造業 倒産や離職増える

(北陸ウエーブ)

[有料会員限定]

全国トップクラスの人手不足の福井県の製造業で、労働力不足を理由にした廃業や、雇用条件の改善を求めた離職といった問題が表面化している。特に影響が大きいのが、人口約8万人の越前市だ。県全体の約9分の1の人口ながら、製造業の年間出荷額は5356億円と4分の1強を占める工場集積地でいま、何が起きているのか。人手不足の最前線を探った。

「過去1年間で人手不足での廃業が3件はあった」。武生商工会議所(越前市)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1664文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン